フリーソフト「oCam」で無料期間を使い倒すウラ技

この記事は、
私が無料期間を利用しようと思ったときに、
「あれも見たい、これも見たい」と思ったのですが、
残業続きの毎日で絶対に無理!とあきらめた時にひらめいた方法です。

もちろん無料です、お金はかかりません。

「うん、これはいい!」と思ってもらえたらうれしいです。

えっ、なんで教えてくれるの?

秘密を知ったら誰かに話したくなるってことないですか?
そういう性格なんです、私って(汗)

 

フリーソフトのoCamで動画をキャプチャする方法

oCamという動画キャプチャソフトはなかなかいいです。
なんと言っても無料です。

ocam00

oCamのダウンロードとインストール方法

こちらVector(ベクター)からダウンロードして下さい。
⇒ここから

 

ocam-line01

ocam01

 

ocam02

 

ocam03

 

ocam-line01

ダウンロードされました。

ブラウザがChrome(クローム)の場合てす。
IEやfirefoxなどは図と違います。
ocam04

 

ocam-line01

ダウンロードされたフォルダを開くと圧縮されたファイルがあります。

図には「oCam_v130.0.zip」となってますが、
「v130.0」の部分はバーションなので、新しいバージョンの場合は
数字が上がっていると思います

ocam05

 

ocam-line01

ファイルを解凍すると、図のようなフォルダが作成されます。

ocam06

 

ocam-line01

フォルダの中のファイルをダブルクリックして下さい。

ocam07
「セットアップに使用する言語の選択」は、「日本語」となっていれば
そのまま『OK』をクリックします。違う場合は、「日本語」を選択して下さい。

ocam08

ocam-line01

「oCamセットアップウィザードの開始」になるので
『次へ』をクリックします。

ocam09

ocam-line01

「使用許諾契約書の同意」画面になります。

ocam10

 

「同意する」にチェックを入れて『次へ』をクリックします。

ocam11

ocam-line01

インストールが開始されて終了すると、
私だけなのかもしれませんが、
次の画像のようにデスクトップがゴチャゴチャになりました。

一旦、ウィンドウの「x」で閉じちゃいます。

ocam12

 

ocam-line01

そして、デスクトップに図のようなアイコンが作られてますので、
ダブルクリックして起動して下さい。
ocam13

 

ocam-line01

すると、こんな感じになると思います。

青枠で囲った部分は広告表示です。
何せ無料で使わせてもらうので、これは我慢して無視しちゃいます。

ocam14

 

oCamの設定と操作方法

キャプチャを開始する前に設定をします。
「ツール」から「オプション」を選択します。

ocam15

 

ocam-line01

まずは、左側より「保存」をクリックします。
「出力パス」の図の赤枠をクリックします。

ocam16

 

ocam-line01

「フォルダーの参照」ウィンドウになるので、
ここで保存したい場所を選択します。
そのままでいい場合は、ここは必要ありません。

ocam17

 

ocam-line01

私は、空き容量の多い増設ハードデスクに「oCam-rec」というフォルダを作成して選択しました。
「OK」をクリックします。

ocam18

ocam-line01

次に、「ファイル名」ですが、
ここで設定されている形式で自動ファイル名がつけられます。

ocam19

 

ocam-line01

赤枠をクリックすると、図のような形式が用意されているので
お好きなのを選択して下さい。

ocam20

 

ocam-line01

私は「年月日」+「時間の”時”」+「3桁一連番号」にしました。

ocam21

 

ocam-line01

っぎは、「ホットキー」です。
ほとんどマウスだけの操作の場合は不要です。

ocam22

 

キーボードの操作が多い場合は
自分が押しやすいキーを選択するほうが使いやすいです。
といいましても、
F1~F12とCtrlとShiftキーの組み合わせのみです。
私は図のように設定しました。

ocam23

 

ocam-line01

ここまではの設定は最初だけですが、次は動画毎にする必要があります。

というか、私が必要な操作なのですが。
「時間制限」というのがあります。

私はかなりの動画キャプチャのフリーソフトを探しました。
タイマー設定ができるというのが第一条件です。

タイマーがなければ、
動画が終わっても手動でストップするまで延々とキャプチャし続けます。

そうすると、容量も多くなりすぐにハードディスクを圧迫します。

 

図の「録画時間の制限」で「有効」にチェックをいれます。
そして、動画の長さを設定します。
今回の動画は23分15秒でしたので5秒間だけ伸ばして23分20秒としました。

ocam24

「オプション」は動画の再生が終わったらどうするかの設定です。

私は、「何もしない」がほとんどです。
キャプチャが終わったらキャプチャが開始される前の状態のままです。

時々使うのは「コンピューターのシャットダウン」を選択してキャプチャをスタートさせてそのまま寝ちゃいます。

終われば勝手にパソコンがシャットダウンされます。

 

実際に動画をキャプチャする時は、

では、実際にキャプチャを始めます。

キャプチャする部分をあわせます。
緑枠の内がキャプチャされます。

緑枠の中心に「+」の印があるのでそれにマウスを重ねてドラッグすると
緑枠が移動します。

私は、まず赤四角の左上のところを合わせると上と左側が合います。

次に、右下の赤丸の中の緑四角の上にマウスカーソルをのせてドラックすると
枠の大きさがかわります。

緑枠にある8つの緑四角でそれぞれ大きさがかわります。

ocam25

枠を合わせるとこんな感じです。

ocam26

ocam-line01

これで録画の準備完了です。
次に録画ボタンを押してスタートです。

ocam27

 

ocam-line01

録画開始されると、録画ボタンは停止ボタンになり、
そのとなりに一時停止ボタンが表示されます。

あとは録画している時間とその下に使用容量が表示されます。

ocam28

 

ocam-line01

キャプチャが終了した後に、「開く」をクリックすると、
保存先に指定したフォルダが開かれて、キャプチャしたファイルがあります。

ocam29

 

ocam30

 

ocam-line01

さて、oCamを終了すると、
こんな感じの広告が必ずブラウザで表示されます。

ocam31

 

最初はウザいと思いましたが、すぐに慣れました。
というか、
無料で使っているので我慢しました(笑)

この広告さえ慣れてしまえば、
画質や音質は、無料で使えるキャプチャソフトの中では、
トップクラスです。
私が試した中での比較という但し書きがつきますが。

中には広告表示もなくて使い勝手がいいものもありましたが、
絵と音がズレたり雑音が混ざったりのものもありました。

有料ソフトであれば広告もなく、
もっと多機能で勝いがってのよいソフトもあります。

今回は無料ということを前提にしましたので
有料のソフトは機会を見て紹介記事が書ければいいかなと思います。

 

 

まとめ。

このツールは、
継続しているときにこそ利用すべきかなと思っています。

私は、お風呂に入るとや外出するときにキャプチャをして
時間のあるときにパソコンやスマホで再生してゆっくりと楽しんでます。

もちろん、
この記事は無料期間を上手に利用するための方法なので、
あなたのライフスタイルに合わなければ、
ギリギリまで利用して解約するのも当然「アリ」です(笑)

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

ぜひとも、動画を楽しむという、
1つのアイテムとして参考にしていただければうれしいです。

 

グッドラック!!

 

●↓前のページに戻る↓●
⇒無料期間を使い倒すウラ技とは??

⇒さっきのページにもどる

 

 

映画・ドラマ・TV番組・アニメを無料で安全に見る方法