無料期間を使い倒すウラ技とは?

無料期間中は見放題というのはとても魅力的です。

ですが、

2週間でどれだけの作品が見れるでしょうか?

無料期間中は、上司、同僚、友人、恋人との付き合いを断って家に帰る?
例え、1ヶ月だけでも人間関係にも影響がありそうです。
生活のパターン・リズムを崩してまで
たくさんの作品を見ようとするには無理があると思います。

私は、こんなことを思ってました。

ダウンロードして時間のあるときにゆっくり見たい!

同じように思っている人も少なくないはずです。

でも、ダウンロードすることはできないんです。

 

じゃ、どうするのか?

録画します。

録画(キャプチャ)なら無料で使用できるツールがいくつもあります。

この方法のウィークポイントは、

ダウンロードとは違いストリーミング再生を録画するので時間はかかります。
60分の作品なら60分再生しながら録画するので60分かかります。

でも、使い片次第で無料期間の利用方法が格段に違いがでます。

無料期間中は録画することに専念します。

ポイントは、タイマー付きソフトを利用することです。

開始時は録画ボタンを手動で押しますが、
自動で終了できるので無駄な録画を押さえてハードディスクの容量の圧迫を押さえることができます。

食事の前、お風呂に入る前などの時間を利用する。

私がオススメするソフトは、
録画終了後にパソコンのシャットダウンの指定もできるので外出する前や寝る前にセットしておくことができます。

この方法で2週間利用するとかなりの作品数が録画できます。

あとは、
無料期間を過ぎないように解約して、空いた時間にゆっくりと見るだけです。

この方法の最大のメリットは、

何回でも見れる。
通信の速度に影響されない。

ことです。

今回は、「無料期間を上手に利用する」を前提にしていますが、
いろいろな場面で活用できると思います。

例えば、

image101

見たい作品があるけどダウンロードするには最低600円かかる・・・
録画できれば310円ですみます。

フリーソフトは、それぞれで特徴が違い、
実際に使ってみなければわからないことがあります。

「無料期間の有効利用」という前提での使い勝手や録画した動画の品質を比較して私が愛用しているフリー動画キャプチャソフトをご紹介します。

⇒オススメ動画キャプチャソフトの使い方

⇒さっきのページにもどる

映画・ドラマ・TV番組・アニメを無料で安全に見る方法