Netflixのメリットとデメリットは?

Netflixは190カ国以上で1億9300万人以上の会員を獲得してる、世界最大手の定額制動画配信サービスです。

本社はアメリカで日本を含む6カ国にオフィスがあり、日本では2015年9月よりストリーミング配信を開始しました。

Netflixの特徴

1オリジナルコンテンツが豊富

2020年のコンテンツへの投資額は173億ドルで日本円にして約1.9兆円です。
Netflixはオリジナルコンテンツへのこだわりが強いというのは、アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞、エミー賞の常連としてNetflixの作品がノミネートされるようになったことからもうかがえます。

ダウンロード、マルチデバイスに対応している

スマホやタブレット、パソコン・テレビでの視聴に対応しており、特にテレビのリモコンに一発で起動できるNetflixボタンもあります。

スマートフォンのアプリもしっかりと作られており、プレビュー機能では、縦画面のままフルスクリーンで予告編を見ることができます。画面を回転する必要がないので重宝する機能です。

Android版アプリなら再生速度が変更できる

Android版アプリには、動画の再生速度が変更できる「再生速度コントロール」機能が追加されました。
再生速度は、標準のほか「×0.5・×0.75×1.25・×1.5」の4種類から選択できます。

デメリット

1、無料お試し期間がないので使い勝手などを確認することができない。

2、契約するまで配信されている作品を確かめられない。

3、国内作品が弱い。主流となるコンテンツはおおむね海外作品になります。

4、スポーツ番組やライブ映像はなく、音楽ジャンルの充実度も低い。

Netflixのまとめ

魅力あるオリジナルコンテンツもありますが、契約前に配信されている作品を確認できないのはユーザーに親切でないように思えます。2020年10月現在、一部の新規顧客を対象に「30日間無料」あるいは「2カ月目が無料」になるキャンペーンを試験的に展開しているとのことですが、
この「試験的」「一部」の表現で不公平感も否めません。

タイトルとURLをコピーしました