VODサービスは何を基準に選べばいい?比較するポイント3つ

vodサービスと言っても多種多様です。自分達の暮らしに合ったサービスを選びたい方は事前によく比較検討をしましょう。同じに見えるvodサービスでもサイト毎に仕様や料金面に違いがあります。

観賞出来るコンテンツをまずは意識して比較検討を

vodサービスによって配信する動画コンテンツには違いがあります。邦画や洋画をメインに配信する映画に強いサイトもあれば、国内でテレビ放送された国民的TVアニメが大量に視聴出来るサイトもあったり、アイドルのライブ映像やお笑い番組が中心に楽しめる芸能系に強いサイトもあります。

また特定のジャンルに特化せず広く浅く多彩な動画を配信するvodサービスも便利です。契約をすすめる前にどういった系統の番組をメインに視聴したいかを確認しましょう。

たとえばカップルで息抜き目的で楽しむなら洋画やお笑い番組が多いvodサービス、子どもがいる家庭であればキッズ向けのアニメや教育系動画が多いサービスがオススメです。

月額料金も要チェック、サイト毎にランニングコストはピンきり

サイト毎に配信するコンテンツ数や系統が異なるため、自然と月額料金の方も変わります。配信する番組数が多く豊富なジャンルを広く浅く提供するvodサービスは月額料金が高めです。

反対にアニメやアイドル、お笑いやスポーツ中継など特定のジャンルに特化し、その関連コンテンツしか配信しないサイトは月額料金が安めになっています。番組数の幅広さを選ぶか、それとも見たいジャンルを予め絞り込み、コストパフォーマンスの良さを選択するか、この点をよく自問自答しましょう。

vodサービスを実際に鑑賞するスタイルで比較するのも大切

vodサービスで配信されるネット動画は幅広いハードウェアで観賞可能です。スマートフォンやタブレットは勿論、家庭用のテレビや据え置きゲーム機や携帯型ゲーム機などでも見られます。ただサイト毎に対応する範囲やハードウェアは異なりますので、事前に家庭にあるどの製品が対応しているか、よく確認したいところです。

据え置きゲーム機や携帯型ゲーム機をテレビ代わりにしたい方は、サイト側が対応しているか、手元のハードに専用アプリがインストール出来るか前もって確認しておきましょう。アプリのインターフェイスや使い勝手で比較するのも大事です。

主なvodサービスはストリーミング再生が基本です。ストリーミング再生の場合、ネット回線がある程度、高速でなければ滑らかにアニメや洋画を観賞出来ません。一方で動画を端末にダウンロード出来る仕様のサイトもあります。予め端末に保存しておけば、ネット回線の速度や電波状況に関わらず、延滞なく高画質な映画や漫才動画が楽しめます。

タイトルとURLをコピーしました